「プロミス」でWEB-IDを登録しよう

「プロミス」のWeb-IDとは

「プロミス」のWeb-IDとは、何のことでしょうか。
Web-IDとは、プロミスの会員になると、個人を認識するIDのことで、自分で設定することができます。Web-IDを利用するには、メールアドレスの登録が必要になります。Web-IDは、半角英数8〜32桁、英数字混在、英字は大文字、小文字を認識します。そのWeb-IDを用いて、会員サービスにログインすることができます。もしも、Web-IDを忘れてしまったら、どうすれば良いのでしょうか。その場合は、ホームページから照会・変更の手続きができます。その際、会員番号、登録しているメールアドレスが必要になります。

プロミスのパスワードを変更するには

昨今のインターネット犯罪の頻発具合を見ると、インターネットを使うこと自体少し心配になるでしょう。京都府警などがインターネット犯罪を取り締まるサイバー警察という部署を持っているものの、実際に摘発されるのはまさに氷山の一角です。つまり、インターネットを使い続ける限り自分のことは自分で守る必要があるということです。
その一つの方法は、定期的にパスワードを設定しなおすことです。特に大事な金融系など、お金をやり取りしている会社に関しては、多い人であれば月4回程(約一週間に一回のペースで)変えている人もおられます。

 

さて、プロミスでパスワードを変更、設定しなおすには、まずWeb-ID、それから登録済のアドレス、それから登録した時にもらえる、登録番号も持っておくと良いでしょう。ちなみにこれはパスワードを忘れてしまった場合もまったく一緒です。
暫定のパスワードが登録してあるEmailアドレスに送られ、それでプロミスのサイトに入って新しいパスワードを変更することが出来るのです。元々のパスワードが分かっている人であればそのパスワードで中へ入り、マイページからパスワードの変更を選択して古いもの、そしてこれから利用する新しいパスワードの両方を登録して終わりです。手順としては非常に簡単なので、一か月に一回とまでは言わなくとも定期的に変更することをお勧めします。

 

お金を借りたいけどどの消費者金融から融資を受ければよいかわからない方はぜひプロミスを検討してみてはいかがでしょうか。多くの人が利用しているカードローンなら安心です。
あなたもまだ「プロミス」に申し込んでないようなら、いざという時のために申し込まれるのはいかがですか?