プロミスキャスモードとは、「プロミス」のサービスではありません。

プロミスキャスモードとは、「プロミス」のサービスではありません。

情報系の知識のある方にとっては常識かもしれませんが、「プロミスキャスモード」とは、ネットワークを流れる全部のパケットを受信し読み込むモードのことです。ネットワークの動作モードの一つとなっています。ネットワークカードは通常であれば宛先が自分になっているパケットのみを受信するような設定になっています。しかし、プロミスキャスモードという動作モードに設定しておくと、宛先には関係なくすべての受信パケットを、上位レイヤのソフトウェアに引き渡すことになります。そのため、そこを流れるすべてのデータを監視できる状態になります。いずれにしても、プロミスキャスモードとは、消費者金融「プロミス」のサービスではありません。

「プロミス」はETCカードを発行しているか

「プロミス」のカードはETCも使える?

高速道路に乗るときに便利なETCカード。「プロミス」でも発行できるのでしょうか?平成22年度までは利用することができましたが、現在は終了しています。ETCカードは、クレジットカードの追加カードとして発行されるものです。「プロミス」は消費者金融系ですので、プロミスを利用してETCカードを発行することはできません。それで、ETCカードを作りたいという方は、一般のクレジットカード会社に申し込んでいただくのが良いと思います。「プロミス」のことをもっと知っていただくために、基本的な事柄についてまとめましたので、そちらもご覧ください。

「プロミス」お客様サービスプラザで開催されたイベント

「プロミス」が試写会開催

カードローンで有名な「プロミス」は、2012年以降、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社に社名変更しました。あまりなじみがないかもしれませんが、毎年様々な取り組みが行われています。 「お客様サービスプラザ」では、展示会やワークショップ、外部講師によるセミナーなどのイベントが行われてきました。 2011年には、「ショートピース!仙台短編映画祭2011」の、マスコミ関係者向けの試写会・記者会見が、イベントスペースで行なわれました。この映画祭は、映画を通じた交流の場となることを目的として開催されています。映画関係者や、国内外の映画祭と連携し、被災地の文化復興を目指すものとなりました。 様々イベントを開催して、多くの方々に楽しんでいただいている「プロミス」。カードローンの分野でも、多くの方に親しまれています。 これからも、「プロミス」から目が離せません。